味噌の仕込み

八王子の乾物屋さん埼玉屋さんで、今年の我が家の味噌仕込んできました。
 
今年は無農薬の新潟産黒豆と生麹で仕込みました。
 
埼玉屋さんで仕込み始めて、もう7年? 8年?
 
とにかく随分と長くお世話になっています。
 
しかも、今日の仕込みは、ななな、なんと私ひとり!
いつもは定員maxなのですが、他の方は都合が合わなかったようで、マンツーマン!
 
やたー! 女将さんと楽しくお話しながら仕込みました。
フワッフワの板付き生米麹!
メチャ甘くて美味しいのです!
無農薬の黒豆。(大豆の黒豆)
コレも甘くて美味しいのです!
 
で、帰りに家で仕込む分の生麹と豆を購入。
 
ショッピングカート持って行きましたが、
 
・仕込んだ味噌 約3.5キロ
・購入した生麹 2キロ
・購入した無農薬大豆 2キロ
 
総重量7.5キロ… (^_^;)
 
ゴロゴロ引っ張れますが、エレベータとか無いと駅構内移動無理。
 
そして、国分寺について、バスに乗ろうとしたら発車してすぐ…
 
 
あ〜 待つのかぁ〜
 
天気も良いし、歩くか…
 
 
と、ポカポカ陽気に押され、7キロのショッピングカート引きながら、約20分家まで歩いて帰ったという…
 
まぁ、運動不足だしね。
 
 
で、帰宅後、家で仕込む分の豆の準備。
 
っても、浸水刺せるだけですけどね。w
 
 
なので、今年も味噌は7キロ分仕込みまーす。
 
 
あ。ひよこ豆と小豆味噌も仕込んでるから、何だかんだで10キロぐらいか。
 
夫婦二人家族なので、十分すぎますな。(^_^;)

 


【スタジオでのワークショップ情報】

・小豆味噌教室
https://www.street-academy.com/myclass/75242

・ひよこ豆味噌教室

https://www.street-academy.com/myclass/74174

 


 

2月のスタジオ内覧&会員登録受け付け

 

2月のレンタルスタジオの内覧&会員登録受け付けの日程が決まりました。

・2月10日(月) 10時〜14時

・2月11日(火) 15時〜20時

・2月20日(木) 13時〜17時

 

会員登録には、写真入りの身分証明書と印鑑が必要です。
また、会員登録料 5,000円 頂いております。

 

スタジオの会員特典は、スタジオ内の備品(プロジェクターやオーディオ、マイク等)、
キッチンのご利用が追加料金無くご利用いただけます。

また、スタジオには、紅茶、日本茶、ハーブティー、コーヒーをご用意しております。
こちらも無料でお飲みいただけます。

その他、Facebookにご登録の方は、会員専用ページへのご招待

会員の方のイベント、セミナー、個人セッションなどの情報の告知&拡散のお手伝い。

それと、企業はじめで自分のビジネスをどんな形で構築していきたいのかをお悩みの方は、越智がビジネスコンサルいたします。こちらもご相談料は無料です。

一緒にビジネスを考えます。

この様な特典付きのスタジオです。

ご登録お待ちしてます。

タコスとサルサソースとピッタの話

2月のボードゲームではメキシコ料理を出そうと思っているので、久しぶりにタコスを作りました。

タコスを作るトルティーヤプレス持ってるんです。

3〜4年前にタコス作るのにハマり、最初は食材店で売っているトルティーヤを買っていたんですが、まぁまぁ良い値段だし、一度袋を開けちゃっても一人では食べきれないし(夫はタコスとかあんまり食べない)、固くなっちゃうし…

あ。それなら自分で食べる分だけ作れば良いんだ!

と、いう感じで、やっすいアルミ製のを買ったのでした。

でも、あまりにも作るのが久しぶり過ぎて、少々オタオタしました。
というのも。このプレス機は、やっすいアルミ製。
なので、そのまま使うと打ち粉しても生地がくっつくのです。
え? なんで? 前は上手くいったのに…
と、プレス機と格闘すること数分…
あ! そーだ! クッキングシート使わないと上手くいかないんだったー!
思い出しました。えぇ。
そう、こいつはやっすいので、クッキングシートにはさんでプレスしないとダメだったんでした。
で、使ったら上手くいき、フライパンで焼き焼き。
今回はトウモロコシ粉と米粉で作ってみました。
米粉を混ぜて作るのは、初めてでした。

味は、まぁ、これはこれで…

なんですが、焼きたては良い感じなんですが、少し冷めると生地の固さが少し気になるかなぁ。

まぁ、これは、トウモロコシ粉100%でも、小麦粉混ぜても、冷めると水分が抜けてトルティーヤは固くなっちゃうんですけどね。
もう少し水分量と粉の分量の微調整が必要かな。
で、サルサソースに使ったタマネギが辛かった!
 
久々にツーンと来る鋭い辛味。
アーユルヴェーダでは、生タマネギとトマトはピッタを上げる食材。
 
理由は辛味と酸味です。
生タマネギの辛味、トマトの酸味は熱を上げると言われています。
 
 
しかもサルサの材料は、これに塩、レモン汁だから、ピッタ上がる。
 
あ、でも、レモン汁の代わりにライム汁なら、そんなにピッタは上がりません。
メキシコでのレシピは、ライム使うのが主流なのは、味のこともあるとは思いますがそういう意味合いもあるんだと思います。
味覚もドーシャに大きな影響を与えます。
アーユルヴェーダでは、甘味、塩味、辛味。酸味、苦味、渋味の6つの味が、ヴァータ、ピッタ、カパのそれぞれに影響を与えます。
食事は、栄養を取る ということも大事ですが、ドーシャを整えるということも大切です。
このドーシャを整えるということに、この6つの味をどのように使っていくか。
どの食材にどういう効果(体を冷やすとか)があるのか、を知って使うとのも大切です。
量もですが、毎日食べるもののことを少しでも理解して作れば、これはピッタ上げちゃうけど、これを使えば調整できるという風にできるわけです。
で、少し宣伝。

アーユルヴェーダ基礎講座が、4月から、またリニューアルして再開します。

昨年一度リニューアルしたんですが、もう少し内容を変えてみました。

そして、7月からは、アーユルヴェーダ心理学ティーチャーコースも開講します。
アーユルヴェーダをもっと身近に、そして専門的に使える講座です。
講座内容は2月中にお知らせの予定です。
お楽しみに〜

ボードゲームパーティ

先日の金曜日は、第2回目のボードゲームパーティでした。
スタジオに集まって、お食事をして、ボードゲームで遊ぼうという会です。

随分前に買ってあった「パンデミック」をプレイしました。

 

先月に第1回目をして、かなーり楽しかったので味をしめ、1月も開催しちゃいました。

パーティなので、食べ物付きなんですが、先回は、タイ在住の友人のHさんが一時帰国中だったので、彼女の得意料理のムークローブを作ってもらいました。
その他、私はビリヤニとひよこ豆のコロッケとか、アジアンテイストのお食事でした。

 

 

なので、今回は、寒さがちょいと厳しくなってきたし、体が温まるものが良いかなと、おでんにしました。

でも、ただのおでんじゃ無くて、デトックススープベースのおでんです。

消化を促進させ、体の代謝も上げるスープです。

それに、紫米と雑穀出たいたご飯のおにぎりとおはぎも作りました。

お食事は好評で良かった良かった。

 

 

 

で、主役のボードゲーム!

前回は、パンデミックで遊びましたが、今回は、「splendor 宝石の煌めき」

宝石を集めて得点を稼ぐゲームで、駆け引きや計算するのが、楽しいゲームでした。

あと、最後にungame もしましたが、結構シビアな質問カードが出てきて、
みんなで、うわぁぁ〜wっと、別な意味で盛り上がりました。

今回も楽しい時間を過ごせました。

 

で、そんなこんなで、2月も開催致します。

 

ボードゲームは、有名なパンデミック、カタン、あやつり人形、村の人生、インカの黄金などをご用意。
人狼やラブレター、アンゲームなどのカードゲームも沢山ご用意しました。

小学生以上でしたら、お子様連れでもOKです。

次回のお食事は、タコス、チリコンカン、ワカモレなどのメキシコ料理です。

 

開催日:2020年2月28日 金曜日
時間:18時半〜21時半(途中退室自由)
参加費:2,500円(子供1名 無料 2名以上 500円)
定員:10名
会場:プチブレストスタジオ
地下鉄丸ノ内線 新中野駅 徒歩3分

 

気軽に楽しむ交流会です。
何か差し入れ的な物があると嬉しいです。

参加希望の方は、メールフォームより「2月28日ボードゲーム参加」とお申し込みください。

ご参加お待ちしています。

ものを作ると言うこと

昔々、私が初めてマーケティングを仕事をしながら学んでいた頃の話。
 
そこは通信教育と通信販売をしている会社で、広告は社内で全部製作していたのです。
 
私はデザイナー&イラストレーターとして雇われたのです。
 
 
でも、今から30年も昔の話しで、当時は女子は一般事務もやるのが当たり前だったので、普通にお茶くみとか、コピー取ったりとかもしてました。
 
で、その仕事の中の1つが、データ集計。
 
広告は自社製作ってことはね、それがテスト広告ということも意味してます。
 
 
ありとあらゆる広告テストをその会社で、学んだんですよ。
それも、実際にデータ取りながら。
 
 
私の上司はすごく物わかりのいい人で、色々なテストをやらせてくれたんですよ。
 
 
コピー、メイン画像、デザイン、それこそ、作ってみたいと思うものは、ほとんどやらせてもらえました。
 
 
いわゆる、ABテストと呼ばれるものね。
 
 
そこで学んだことで、一番印象的だったことは
 
 
格好いい広告作っても ターゲットを間違えたら
 
絶対に売れない ってこと
 
 
それまでは、最初に広告デザイン教えてもらったADが、キレッキレのセンスの人で、めっちゃ格好いいデザインをする人だったから、そんなものを作りたい! ってね、
 
そう思って、そういうものが作れるようにとがんばってきたんですが、
 
 
その会社で、そういうもの作っても全然売れない。
 
 
なんで? って、思ったら
 
 
上司に「人はイメージできないと買わないから」と。
 
 
それから、
 
「〇〇さん(当時の私の名前)。センス良いと思うよ。頭も良いしね。でも、君のセンスにうちのターゲット層の客はついて来られない。うちは、もっとベタで、どっちかって言ったら ダサい感じが良いんだよね」
 
 
「つまりね。世間の大多数は、センス悪いんだよ(笑)。君は、ずっと良いものに囲まれて暮らしてきたから、目が肥えてるけど、一般人はそんなに良いもの見てきてないし、たとえ知っていたとしても、みんな中途半端なんだよ。だから、そういうのに憧れる。でも、そもそも地がそこまで固まってないから、完成はされないんだよ。だから微妙にちぐはぐになる。なーんちゃってでも、それっぽく見えたら、素敵!ってなっちゃうんだよ。」
 
 
「だから、ABテスト、いつもダサい方が勝ってるでしょ。でもね。これは広告だから、ただダサいだけじゃダメなんだよ。ダサいって感じさせちゃダメなの。わかる? わぁ、素敵良い感じ、とか、あっ、これなら自分でもできるかもってね。イメージ出来るようにしてあげないとダメなの。これはね、格好いいもの作るより、ずっと難しいんだよ。」
 
 
「わからない広告はダメなの。共感出来ないものは、ただの自己満足だから、広告とは呼べない。だから、何かを知っているとか、こうあるべき とか、そういう垣根は外して考えてみて。そうしたら、君はもっと良い「売れる強い広告」作れるようになるよ。」
 
 
この言葉は、驚愕のひと言でした。
 
 
でも、この言葉と、この上司がいてくれたお陰で、今の私があるといっても過言ではないかも。
 
 
上司は辛抱強く私を育ててくれたし、マーケティングとは何かを教えてくれました。
 
 
全ては「数字で帰って来る」
 
 
共感するとはどういうことか
心が揺れるものはなんなのか
視覚で訴える方が良い場合
読ませる(考えさせる)方が良い場合
どの位の情報量が適切なのか
企画とはどう行うのか
講座の作り方(商品の作り方)
 
振り返ると
これ、実際に反応はどうなのかもテストしながら現場で、給料もらいながら学んだんですよ。
 
 
しかも、この時、私は24歳。(でも、子供いましたw)
 
 
まだ、めっちゃ若くて、脳みそも今よりずっとよく働く頃でしたから、仕事おぼえるおぼえる。
 
あっという間に、業績上げて、女子社員でも(しかも、この時、生まれたばかりの子供も育てていたので、母親業もしながら)
男性並みに仕事ができる という前例を作ったので、私が退社した後、制作部に女子社員が雇用されるようになったんです。
 
その会社の制作部は、今まで女性の雇用は、一般事務しか無くて、私はテストケースだったんです。(正社員だったけどね)
 
 
 
 
その会社にいたのは2年半ぐらいでしたが、退社後も制作部から仕事の発注が数年来ていました。
 
 
 
ものを作ると言うこと
ものを売ると言うこと
 
 
今、伸び悩んでいる
壁に突き当たっている
 
それは、見方を誤っているだけかもしれません
 
 
俯瞰で見てみる
自分の思い込みを一旦外してみる
 
勇気がいることですが
すごく大事なことだと思います。

アーユルヴェーダを学んでみたい方はこちらから!

・アーユルヴェーダ体質判断お茶会

自分の体質を知る体質判断チェックを行い、ドーシャの説明やドーシャ別の行動パターンなども紹介してます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/2019-3-ocyakai

 

・アーユルヴェーダ心理学 講習

じっくり、アーユルヴェーダの基礎から、心理学まで学びたい方はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/ayu-basic

 

自分と向き合う「内観ワークショップ」10月開催予定
お知らせを受け取りたい方は、アーユルヴェーダ専用LINE@に登録して下さい。

 

イベント、講習、お知らせなどの情報発信しています。

登録して頂いた方には

・自分でできる体質判断テスト表(ドーシャチェックシート)
・体質早わかりBook(PDF)

プレゼントしています。

登録はこちらから!

友だち追加

うまく表示されない方は、

@agr8195y で登録して下さい。

よろしくお願いします。

10月のイベント

イベントのお知らせです

10月はイベントにいくつか参加します。

【3倍お得なインスタ交流お茶会♡】

10月4日(金)にInstagramの活用方法のお茶会が渋谷の南平台で開催されます。

登壇者は以下の方々

 

主催者 おか まみ さん
Instagramの活用術の講師もされています。
   o
   o
平津徳子 さん
なごみ建設(株)の取締役で、お片付けや快適な睡眠のレクチャーなどされています。
   o
   o
Momoyo Hori さん
本物のお花でつくるUVレジンアクセサリー レジュフラワー協会認定講師をされています。

   o
   o
越智 紫
アーユルヴェーダティチャー、アートディレクター
アーユルヴェーダを心理学、アート、ビジネスの面で講習しています
   o
   o
みなさん、どんな風にインスタをビジネスに活用しているのか、
今後どのような未来に繋げていこうと思っているのかを話す予定です。ビジネスヒントや人脈作りなどになれば良いなと思っています。金曜の昼下がり。
   o
   o

美味しいケーキとお茶を楽しみながら
インスタ活用秘話聞きに来て下さーい。【3倍お得なインスタ交流お茶会♡】の詳細とお申し込みはこちらから!

https://ex-pa.jp/item/18953

 

【第3回 蚤の市 鎌倉】

10月5日、6日に鎌倉で開催される「第3回 蚤の市」に
大塚千恵 さんとガルシャナヘッドトリートメント、指ヨガ&ハンドトリートメントで出店します。

5日は私は参加できないのですが、
大塚千恵さん、増田 静江 さんが出店します。

メニューは

5日
・ガルシャナヘッドトリートメント 10分 1000円
・指ヨガdeハンドセラピー 10分 1000円

6日
・ガルシャナヘッドトリートメント 10分 1000円
・指ヨガdeハンドセラピー 10分 1000円

ガルシャナかハンドセラピーどちらか受けてくださった方には、耳ピチュ(オイル湿布)無料サービス(6日のみ)

でも、コットンとオイルが無くなったら、オマケは終了なので、こちらのサービスは先着順となります。

詳細はこちら〜

https://www.facebook.com/events/1400234836817143/

オルゴナイト作って来ました

昨日は、伊藤宏美さんの賢女塾仲間&ツイテル会の
高橋 満美 (高橋満美) さんのところで、オルゴナイト作って来ました。

 

満美さんのオルゴナイトへの思いとか、なぜ作るのか?

そして、これを作ってその先にあるものは何か? ということなど、教えてもらいました。

 

そう、これね。

ただの手芸クラフトWSじゃない。

自己を見つめ、自分自身の悩みや希望など、思考をまとめるワークでした。

オカルト的な 持っているだけで運気アップではないんだね。

満美さんが、以前から

「オルゴナイト持ってるだけじゃ運気アップしないんです!」

と、仰っていた意味が、よーくわかりました。

なるほどね。そういうことね。

確かに、作る意味があるの理解しました。

私は、商売人の家に生まれたので、
働くこと、考えること、行動すること、験担ぎ は
子どもの頃からの習慣として、体の奥まで染み込んじゃっているので、お寺や神社などにお詣りは行きますが、

最終的な「幸運(成功)」は「自分が行動しなければ実現しない」というリアリストなところがあります。

じゃあ、なんで、神頼みとかするんだよ というと

それは、「決意」なんですよ。

お願いすること = 自分との約束

これを絶対に成し遂げる。

ということを、「神様」と呼ばれるエネルギーに宣言することで
自分と約束する。

これは、自分の中の「強さ」を試すことでもあると思います。

この強さとは、「自立心」「自律心」だと思っています。

倫理観、思考力、自愛、慈悲など、沢山の要素があってその強さにつながる。

昨日は良い時間を過ごせたなと思いました。

完成が楽しみ!

満美さん、ありがとうございました!

そんな、満美さんのオルゴナイトWSこちらから!

http://ameblo.jp/07mami30/

 

コンサル受けてきました

伊藤宏美 さんに個人コンサル受けてきました。

賢女塾も来月で卒業なので、ちょいと差しで話してきました。うふふ。

これからやろうと思っていることとか話して、アドバイスも頂けたんですが、

私が徹夜明けの眠さMAXの脳みそ働いて無いんだもんね状態だったせいか

途中からなんか経営者女子トークになっていった感じも…(^_^;)

でも、色々話ができて良かったです。うん。w

そして、改めて、宏美さんは良い子だなと思いましたよ。

なんか上から目線的な感想で済みません。w
まぁ、彼女より16ぐらい年上だし。

私の55年の人生って、自分で言うのも何だけど、多分5人分ぐらいの濃い内容だと思います。

黒歴史はヘタなドラマより激しいし、お金儲けもガッツリしたし、エロから教育まで幅広い内容の仕事したし、社会貢献的仕事とか、名前の残る仕事もしてきました。

んで、水商売、広告業界、芸能界、出版界、スピリチュアル業界と、一癖も二癖もある業界で生き抜いてきたので、人を見る目はあるつもりだし、未来予測、きな臭いことや危険回避能力はかなり高めです。

今まで何人か「師匠」とか「ビジネスパートナー」的な人もいて、その人達のサポートもすごくやって、その人達が有名になる手助けやお金儲けに貢献もしてきましたが、

今その人達との付き合いが無いのは

彼らが「欲ボケ」しちゃったからなんですね。

「欲ボケ」すると、人は必ず 協力者を見下し自分だけの利益に固執します。

そして、裏切りやマウンティングという手段を執る。

みんなただの「人」なのに。
その事忘れちゃうんだよね。

起業して、ビジネスを始めたら、必ず成功するべきなんです。

お金儲けして、自分の生活レベルを上げることは大事。

人生の有意義な時間を送ることは「自分のダルマ」を生きることだし、

お金を得て、生活を豊かにすることは「アルタ」と言って、幸福感をもたらします。
そして、この幸福感が「サットヴァ」という平和で穏やかで慈悲の気持ちをもたらしてくれる。

成功体験を沢山感じ、幸福になることは自己的な愛から自他的な愛に変わります。

だから、その成功は、自分だけでは無く、誰かの幸せにつながるようにしないといけないんです。

私が「さよなら」した「欲ボケ」した人達は

それをわかって無かったんですよ。

彼らも、表面的には「みんなが幸せに!」とか口にしていますが、本気で思って無いからなぁ。

あ。私、嘘ついてるのすぐわかりますから。w

でも、宏美さんは、その辺大丈夫な人だなと今日思いましたよ。

特に、今日は寝てないから、プロテクトが弱まって感覚がいつも以上に敏感になっていたので、色んなもの見えるし、降りて来ちゃうし、もう、チャネリングとかしてないんですが、

あー へー ほぉ でした。はい。(意味不明w

まぁ、そんなこんなで、塾も残すところあと二ヶ月。

しっかりやりますよ。

んで!

10月から、メルマガ始めますよ!(いきなり話が飛ぶ

原稿書く時間あんのか… ですが!
やるよ。やりますよ。

ということで、みなさんヨロシクですー

で、画像は今日の私のサットヴァな気持ち。

睡魔と戦ってるようにも見えるけどな。w
(春に撮った1枚だけど…w)

 

越智って、何やってる人?

越智さんって何している人?
よく聞かれるんですよ。
あ。この話、結構長くなります。
確かに、謎の金髪デブのおばさんですよね。
 
 
肩書きはいっぱいあるんですが
 
本業は アートディレクターです。
 
 
デザイナーとはちょっとだけ違います。
 
 
まぁ、デザインもDTPもイラストも描きますがアートディレクターの仕事は、
 
視覚的表現手段を計画し、総括、監督する仕事です。
まぁ、ディレクターって、監督って意味ですからね。
 
なので、顧客の要望を聞き、依頼された仕事の目的を達成するための素材や表現方法を考え、それをできる人などを選び発注し、その統括をします。
 
 
それに加えて、私の場合はマーケティングと心理学の知識があるので、事業計画書の制作をし、事業、もしくは販売品がどのようにしたら、「売れる」「選ばれる」ようにするのかという「マインドセット」と「仕組み作り」を考え提案しています。
 
 
ちなみに、メインで扱っているのは、教育関係の仕事とテレビドラマ、映画の制作と店舗のプランニングです。
 
 
教育関係のお仕事は、教科書やそれに関連する書籍やパンフレットの制作です。
 
 
教科書は高校生の英語と数学を扱ってきました。
 
 
教科書って4年で改訂されるんですが、私がディレクションしたものは、4年以上大きな改訂はされずに、現在も使われているものもあります。
 
 
教科書って、採択制なんですよ。
 
 
文科省の検定を通過後、全国の教育委員会等へ出版社の営業の人達がプレゼンして、選ばれた数が印刷され納品されます。
 
 
ちなみに私がディレクションした教科書は、1冊で10万冊使われたという実績があります。
少ない採択数でも7万冊ぐらいです。
 
私が制作した教科書は、この他にも多数あるので全国の200万人ぐらいの高校生が使ってくれたことになります。
 
 
200万人。
結構な数だと思います。
しかも、これらの本は、コレを使う人の人生に大きな影響を与えるという内容のものです。
 
 
店舗のプランニングも、その事業をする人達にとっては、自分の人生の砦になる場所です。
 
 
それから映画。
私たちが過去に制作した、制作に関わった作品は、アカデミー賞にノミネートされ、何らかの賞をいただいています。
 
 
映画は年間それなりの数が制作されますが、アカデミーに招待される作品は各部門、5作品です。
 
 
作れば、その5作品に選ばれるっていうのも、実は結構すごいことだったりもします。
 
先回制作した「映画64」は興行成績は 36.8億円ですしね。
 
 
たかだか社員5人の超弱会社が、なぜそんな影響力のある仕事をし続けてこられたのか。
 
 
それは、私もリス夫(夫)も、自分たちが何をするべきなのかという「マインドセット」ができているからです。
 
 
つまり「ブレてない」から、扱う商品は違えど、それに合った提案を 世情、人の心理、過去事案など、総合的に考えて作っているからです。
 
 
もっと簡単に言えば「柔軟な思考力」と「冷静な分析力」です。
手芸やクラフトの先生業もしていますが、どれも全て根っこは「考える力」をつけるため、伝える方法の手段を変えただけです。
 
 
私は、この過去実績で得た、「柔軟な思考力」と「冷静な分析力」ができる知識とスキルを広めたいと思って、
 
 
アーユルヴェーダ心理学 という講座をはじめました。
 
 
アーユルヴェーダ。
 
インド的なこと、エステのイメージが強いかと思います。
 
 
でも、そのベースにあるインド哲学は、仏教的な要素もあり。
0の概念を発見した、数学的、物理的な要素もあり、
 
基本となるドーシャ理論は5つのエレメントと3つのエネルギータイプで人や物質を判断分析分類します。
 
 
アーユルヴェーダ心理学って、何に役に立つの?
 
それは、全部です。
 
 
考える力をつける為のメソッドだからです。
考える力は、自分自身の可能性も広げるし、コミュニケーション力も育てます。
時と共に時代はものすごい速さで変化します。
その変化に引きずられ、人の心も変わります。
でも、柔軟な思考力と冷静な分析力を身に付ければ、大きく動く時代の波、広い世界を渡ることができるのです。

そんなアーユルヴェーダを学んでみたい方は、こちらのページをご覧ください。
0

・アーユルヴェーダ体質判断お茶会

自分の体質を知る体質判断チェックを行い、ドーシャの説明やドーシャ別の行動パターンなども紹介してます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/2019-3-ocyakai

 

・アーユルヴェーダ心理学 講習

じっくり、アーユルヴェーダの基礎から、心理学まで学びたい方はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/ayu-basic

 

全講座の詳しいカリキュラムはこちらのページをご参照ください。

長文に読んでくださってありがとうございました!

youtubeに怪談朗読あげてみた

仕事がMAX忙しくて、完全に現実逃避としかいえませんが
youtubeに、実話怪談の朗読をアップしてみました。

子どもの頃に体験した、亡くなった母親との怖い思い出。

アンティークの装身具にまつわる霊障体験なんですが、よくよく考えると

微妙に人恐な話でもあります。(^_^;)

「帯留め譚」

良かったら聞いて下さい〜