12月のボードゲームパーティ

 

12月もボードゲームパーティ開催致します。

まん延防止のため年内は、お食事のサービス無しで開催します。


 

アナログゲームは、【考える力】を養うのに、とても効果があります。

また、対戦相手が目の前にいますから、

駆け引き、協調といったコミュニケーションも楽しみながら身につきます。

 1

gatto nero では、お子様同伴でも参加できます。(親子参加の場合、7〜14歳までのお子様は1名参加無料です)

お気軽に参加して頂ければ嬉しいです。

 


ボードゲームパーティ 2022年開催予定日

・12月10日(土) 13時〜15時の部 / 16時〜18時の部

・12月23日(金・祝) 13時〜15時の部 / 16時〜18時の部

 

参加費:1,000円(大人1名)

お子様同伴の場合 お子様の参加費

7歳〜15歳までは、1名無料 2名以上の場合は 1名 500円

 

定員:各回(各部) 8名

 

13時〜18時まで、通しで参加も可能(参加費は変わりません、追加料金無し)
途中参加、退室も可能

 

ゲームの持ち込みも可能です。

その場合はお申込みの際にお知らせ下さい

 


12月のプレイゲーム

・ディクシット

・たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

・インカの黄金

・犯人は踊る

・真贋のはざまで

・ディセプション

 

子供だけでも遊べるゲーム

・マンカラ

・バンディド

・スティッキー

・レインボーアンバランス(ジェンガ)

・マティックス


ボードゲームパーティで、遊べるゲームリストは、こちらの固定ページで確認できます。(80個ほどあります)


 

会場
プチブレストスタジオ
東京都中野区本町6丁目22-16  ライオンズマンション新中野2−102号

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩 3分

 


 

参加ご希望の方は、こちらのメールフォームから
https://www.cobra-pic.jp/gattonero/workshop_entry/

1

「ボードゲームパーティ 参加」

お名前(フリガナ)
メールアドレス
携帯番号
ご希望の参加日
お子様連れの方はお子様の年齢と人数

1

上記内容を ご記入の上、お申し込み下さい。

2年ぶりにボードゲーム会開催しました

 

11月20日(日)に、約2年ぶりにボードゲーム会を開催しました。

13時〜18時まで、前半後半と分けての開催でした。

コロナ禍なので、お食事のサービスは無しで、飲み物だけ少し提供しました。(水分補給大事)

今回は、前半後半と友人家族がそれぞれ、お友達を誘って来て下さいました。

 

年齢も上は60代、下は7歳という、お婆ちゃんと孫という年齢差でしたが、みなさん、大盛り上がりでした。


 

今回、用意したゲームは、

◉センチュリー:スパイスロード
◉スプレンダー 宝石の煌めき
◉セレスティア
◉パンデミック
子供だけでも遊べるものも用意しました。
◉マンカラ
◉スティッキー
◉レインボーアンバランス
◉マティックス
◉バンディド
 

 


ボードゲームパーティは、12月にも開催します。
12月のボードゲームの企画は、
本物のチュコレーとを作って、冷えて出来上がるまでに
ショコラティエになって、チョコを箱詰めするゲーム
「AZUL:マスターショコラティエ」で遊ぶワークショップを
12月11日(日)と12月21日(水) に開催予定。
ボードゲームで遊ぶだけの「ボードゲームパーティ」は
12月10日(土)、12月23日(金)に開催予定です。
各イベントへのリンクは、こちらから詳細を確認できますので、

興味を持っていただけたら、是非是非、遊びに来て下さい。

・手作りチョコレート&ボードゲーム

12月のワークショップ

 

2022年 12月に予定している1dayワークショップです。

手仕事、料理、ゲームなど、色々ご用意しています。

 

12月3日(土) 12色の糸かけ曼荼羅ワークショップ

12月7日(水) 12色の糸かけ曼荼羅ワークショップ

12月10日(土) ボードゲームパーティ

12月11日(日) 手作りチョコレートワークショップ&ボードゲーム

12月14日(水) 手作り味噌教室

12月17日(土) 手作り味噌教室

12月21日(水) 手作りチョコレートワークショップ&ボードゲーム

12月23日(金) ボードゲームパーティ

 

興味を持っていただけましたら、ご参加お待ちしてます。

ポッドキャスト47回目 更新しました

1
ポッドキャスト47回目アップしました。
1 

今日は、特別編として、ヒプノセラピーの誘導瞑想をします。

今回は、前世を体験する過去生セラピーの誘導瞑想です。

自分のなかにある、モヤモヤしたもの

漠然とした不安感や焦燥感などを感じている方も多いかと思います。

そんな 不安の種の元。

心の奥にある何か気になっていること、それはもしかしたら、

生まれてくる前の人生で体験したことに何か関係しているのかも知れません。

今回の誘導瞑想は、あなたの過去生への旅となります。

 

今回は大事なところをギュッとまとめた、

コンパクトバージョンですが、

ギュッとまとめても、45分あります。(^_^;)

長いので、ゆっくりとリラックスできる場所で聞いて下さいね。

1

放送はこちらから

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1462736515

1

Amazon musicからも聴けます

https://music.amazon.co.jp/podcasts/47ba63f5-9e4d-424d-b94b-134b15ce0820/-  

 

1

フォローしていただいている方には、

更新していただけたら新しいエピソードが表示されます。

 


また、この放送を聞いて、

ヒプノセラピーのセッションを体験したいと思われた方は、

番組専用のLINEからお申込みいただいた方のみ

通常 初回 39,600円 のところを

11,000円(税込 90分)で承ります。

 

2回目以降も 通常は60分 16,500円なので、

LINEからのお申込みは超お得です。

 

しかも、LINEからのお申込みでしたら、

2回目以降も11,000円で承ります。

 

セッション会場は、東京都中野区です。

ヒプノセラピーのセッションは、対面のみです。

オンラインでは行えませんので予めご了承下さい。


ヒプノセラピーセッションご希望の方は、LINE公式のチャットから

「ヒプノセラピーセッション希望」

・お名前

(フルネームをお知らせ下さい、ニックネームのみの場合はお断りさせていただきます)

・メールアドレス(お返事は事務手続き上、メールにてお返事致します)

・セッション希望日(第2希望までお知らせ下さい)

上記をご記入の上 メッセージを送って下さい。

2日以内にメールにて、お返事致します


番組専用のLINE公式
@agr8195yで検索してくださいね!

https://lin.ee/1f189Ew

友だち追加

 

番組登録と番組専用のLINE公式に登録して頂いた方には

ドーシャセルフチェックシートをプレゼントしています。

番組専用のLINE@登録後に送られてくるメッセージにお好きなスタンプでご返信下さい。

ご返信頂けないと、登録の確認が取れないため、プレゼント送れませんので、必ずご返信下さいね。

ポッドキャスト40回目 更新しました

a

1

ポッドキャスト40回目アップしました。
1

今回のテーマは、豆の粉 【ベサン粉の話】をしています。

ベサン粉はひよこ豆の粉です。

アーユルヴェーダでは食品以外にもボディケアにも使います。

特にオイルマッサージの アビャンガの後では、体を洗うときにも使います。

今回は、ベサン粉の使い方などをお話しています。

 1

 1


お、番組登録して聞いてみよう〜という方は!

下記よりお聴き下さい。

ポッドキャストアプリ
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1462736515

Amazon music からもご視聴頂けます。

https://music.amazon.co.jp/podcasts/47ba63f5-9e4d-424d-b94b-134b15ce0820/-

1


1

番組専用のLINE公式もあります。

こちらでは、番組でお話しきれなかったことやこぼれ話。
番組へのご質問やリクエスト、ご要望などを受け付けています。

こちらからご登録いただけます。

1

友だち追加

番組登録と番組専用のLINE公式に登録して頂いた方には

ドーシャセルフチェックシートをプレゼントしています。

番組専用のLINE@登録後に送られてくるメッセージにお好きなスタンプでご返信下さい。

ご返信頂けないと、登録の確認が取れないため、プレゼント送れませんので、必ずご返信下さいね。

優しい仏教哲学「心を知る仏教用語」プレセミナー

1

仏教で使われる言葉は、ちょっと難しい言葉が多いので、

もうそれだけで敷居が高い!と感じてしまうことがあるかともいます。

1

四苦八苦、三毒、輪廻など 耳にすることはあるけど

意味はよくわからない という言葉ってありますよね。

1

仏教の言葉は意味がわかると、

今抱えている悩みや問題を解決できる手がかりになるものがたくさんあります。

1

そんな仏教用語を解説し、

それについて感じたことをイメージ(瞑想)し、シェアし、

理解を深める講座が、2022年1月からスタートします。

1

聴き、考え、言葉にして伝える 学びを体験していただきたいと思い

本講座開始前のプレセミナーを行います。

1


1

今回のテーマは

【無知】

1

無知とはどういうことなのか?

無知であると、どのような事が起こり、どのような気持ちを生むのか?

1

無知について、みなさんと考えてみたいと思います。


1

開催日: 2021年 10月2日(土) 20時〜22時

参加費: 2,000円(事前振り込み)

開催方法:ZOOMによるオンライン  

1

参加ご希望の方は、 下記の内容をご記入の上、メールフォームよりお申し込み下さい。 1

「心を知る仏教用語」プレセミナー参加希望

●お名前(ふりがな)

●メールアドレス(携帯メールの場合は、PCからのメールが受け取れる設定にしておいてください)

●連絡先(携帯番号)

1


【ご注意】

講習費は前払い制です。

お申し込みの確認メールが届いてから、1週間以内にご入金手続きをお願い致します。

講習当日、お客様の都合でお休みされる場合は、講習費の返金はできません。

1 1

お申し込み後、こちらから送られるメールが 「迷惑メールフォルダ」 に入っている場合があります。
 
3日経っても確認メールが届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」をご確認お願い致します。
 
よろしくお願いいたします。
 
1

ご質問などありましたら、メールフォームより、お気軽にお問い合わせください。


【講師紹介】

1

1

1 1

東 賢性(あづま けんしょう)

高野山真言宗僧侶

高野山真言宗大分宗務支所下 向蔵坊徒弟

東京ボンズくらぶ代表

 

文学修士(密教学) 教員免許(宗教) 高野山検定2級 1

 1

現在、知的障害児放課後デイサービス勤務

児童発達支援管理責任者、相談支援専門員、社会福祉主事 児童指導員

1

15歳で高野山高校に入学し出家

師匠の寺院にて中院流院家相承四度加行成満

高野山大学文学部密教学科卒業

高野山大学大学院文学研究科修士課程密教学専攻修了

1

大学院修了の年、高野山光臺院道場にて稲葉義猛大僧正より中院流院家相承による伝法灌頂入壇

その後、真言密教の諸流の受法・一流伝授に連なり、またチベット仏教の諸師に仏法を受法し学ぶことは現在も続く

1

大学院修了後、JAS日本エアシステム株式会社 関西空港勤務し、その後私立横浜清風高等学校 仏教科専任教諭として約10年勤務し子供達に仏教を教え、都内真言宗寺院に8年勤務するも、難病を発症し治療に専念するために退山。

1

難病と共に生きながら難病がキッカケで「僧侶として具体的な支援の道を歩みたい」と言う思いから、これまでの経験を生かして知的障害児童の自立支援・療育支援の専門職として、また僧侶として仏法の観点や方法にて、支援全般の計画やカウンセリング、具体的な支援活動をしている。

清里で糸かけリトリートWSしてきました

1

8月11日、12日の2日間、清里で糸かけのワークショップの講師出張でした。

1

1

今回のワークショップを企画してくれたのは、私のロミロミの師匠でもあり、シャーマンのカミムラマリコさん。

1

1

アーユルヴェーダを学ぶ前に、ハワイアンヒーリングのロミロミとカヒロアを学んでいました。

だから、マリコさんとの出会いは、もう23~4年前になります。

1

1

4月頃、マリコさんから声をかけていただき、ZOOMでもできるけど、糸かけには色彩林学のセッションも付くので、リトリートも兼ねて、8月にやりましょうということになりました。

1

人のご縁とは、細く長くと言いますが、まさにそんな感じです。

1

1

夏の清里駅は、ノンビリとした感じのステキな場所でした。

1

1

1

1

今回は清里に一泊して、自然の中を散歩したり、瞑想の時間を作ったり、ビーガン料理を頂いたり、温泉に入ったりと心と体をリセットできる、かなり内容の濃いイベントとなりました。

1

滞在中に食べた美味しいご飯、めちゃくちゃ美味しかったです。

1

おいしいご飯を食べた後は、瞑想も兼ねて、森の中をお散歩です。

舗装していない自然の土の道。岩もあってアップダウンもある中をみんなで歩いて行きます。

普段運動不足なので、短い時間でしたが、良い運動でした。

1

そして、ホラ貝の音色を聴いての瞑想。(座っているのがマリコさん)

ホラ貝リアルで聴くのは初めてで、吹かせてもらいましたが、音を出すのメチャクチャ難しい!

これもすごくステキな体験でした。(今回、教える方なのに楽しんじゃいましたw)

 

さて、森の中のお散歩と瞑想をして、身も心も準備完了して、糸かけワークショップ始めます。

1 

今回の糸かけは、素数の糸かけでは無く、二次関数の糸かけで、少し渦を巻くような形になるタイプです。

1

糸かけのワークも、釘打ちから始めました。

流石に、コンパスを使って分度器で釘の位置を測るという作業は、大変なので釘打ち位置の原寸型紙は用意して、それを使って釘を打ってもらいました。

1

1

糸かけワークショップは、糸かけ終了後、出来上がったものをみて、その人の精神状態をみる色彩心理学のセッション付。(プラス、アーユルヴェーダのドーシャチェックも行います)

1

1

今回は用意された板は3種類。

白木の丸板、濃い茶色の桐の丸板、濃い茶色の正方形の板。

1

1

 

釘も真鍮釘とステンレス釘の2種類。

 

どの板や釘を選ぶかも、その人の個性と心理状態が反映されます。

 

1

そして、今回は、糸を5色使って作るバージョンと、6色使って作るバーションを選択できるようにしました。

1

1

あえて最初は、5と6を選ぶ意味はお話しませんでした。

 

5は 自由、変化

 

6は 自然界のバランス

1

1

糸かけスタート!

1

1

使う糸は、糸はベーシックな綿糸のセット、パステル調の色の綿糸のセット、私が持っていったオヤ糸から好きな色を選んでかけていきます。

 

参加者は、なんと11名!

1

1

うち3名はヤングな方々。

小学5年生の男の子、小説や脚本を書いているという女子大生、これからの自分の道をどうするか考え中の22歳の女の子。

 

その他の参加者の方も、ホラ貝を吹くクリスタルボウルアーティストや古民家イベントハウスの経営者、ロミロミセラピスト、フラダンサー、魂ナビゲーターと、なかなかユニークな方が勢揃い。

 

しっかり感染対策して行いました。

みなさん、黙々と作業されて、ステキな糸かけが11個完成しました!

本当にみんな個性的!
おひとりずつ、出来上がった作品をみながら、心理状態を解説しました。

1

1

そして、今回は2日間と作業をする時間があったので、メインの糸かけが終わった方用に、

ハウス型のミニサイスのピンうち済みの板と幾何学糸かけのキットも持っていき、希望者にはそれを使って糸かけを楽しんでもらいました。

 

素数の糸かけも幾何学糸かけも楽しんでもらいました。

1

1

帰りの時間には、もうみんなすっかり仲良しで、良い笑顔でした。

クリエイティブは癒やしだなと改めて感じました。

1

1

 

なかなか充実した2日間。

1

1

 

ステキな企画をして下さって、マリコさん、参加して下さったみなさん

ありがとうございました!

 

 

ポッドキャスト30回目 更新しました

ポッドキャスト30回目アップしました。

1

今回は、モノローグ編です。

1

通常のエピソードの他に、季節で感じたことなどをちょこっとお話する回です。

1

1

第2回目は、お盆に愛を考える です。

1

亡くなった方の魂をお迎えして、ご先祖様への感謝の気持ちとご供養をする習慣です。

海外にも、お盆に似た習慣があるようですね。メキシコの死者の祭りや欧米のイースター(復活祭)などは有名ですよね。
でもその過ごし方は、日本のお盆とは少し異なるようですけどね。

1

1

人はいつか必ず「死」を迎えます。

でも、大事な人との別れは心に大きなダメージを受けてしまいます。

1

今回は、愛する人を失ってしまい、悲しみの淵に落ちてしまった人の心と、愛で結ばれた魂のつながりについて考えさせられた映画をご紹介します。

1

紹介する映画は、

「軌跡の輝き」(What Dreams May Come) 1998年製作/114分/アメリカ

主演:ロビン・ウィリアムズ

監督:ヴィンセント・ウォード

配給:日本ヘラルド映画配給(松竹提供)

 

放送聞き終わったら、是非、映画も見て下さいね。

泣けて、あなたの大事な人に会いたくなる作品です。

 

11 


お、番組登録して聞いてみよう〜という方は!

下記よりお聴き下さい。

ポッドキャストアプリ
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1462736515

このページに飛びます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちらで聴く をクリックして下さい。

すると、iTunes、もしくはpodcastアプリに移動して、下の画面になります。

こちらで 番組登録 お願いします。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

購読をクリックしてください。 【 購 読 】 が 番組登録となります。

購読と書いてありますが、無料です。課金されることはありません。

番組登録をすると、更新をクリックすると自動的に聴いていない番組がアップされます。

番組登録して頂けると、Podcastでの評価が上がり、番組が検索しやすくなるので、ご協力、よろしくお願いしま〜〜す。

それから!

10月からAmazon music からも聴けるようになりました!

https://music.amazon.co.jp/podcasts/47ba63f5-9e4d-424d-b94b-134b15ce0820/-

Androidの方にはGoogleポッドキャストから。

Googleポッドキャスト
https://www.google.com/podcasts…

Google Podcastも同様に「購入」をクリックして下さい。
こちらも購入とありますが、無料ですのでご安心を。

また、番組専用のLINE公式もあります。

こちらでは、番組でお話しきれなかったことやこぼれ話。
番組へのご質問やリクエスト、ご要望などを受け付けています。

こちらからご登録いただけます。

友だち追加

番組登録と番組専用のLINE公式に登録して頂いた方には

ドーシャセルフチェックシートと
体質判断解説ブック (PDF) をプレゼントしています。

番組専用のLINE@登録後に送られてくるメッセージにお好きなスタンプでご返信下さい。

ご返信頂けないと、登録の確認が取れないため、プレゼント送れませんので、必ずご返信下さいね。

それから、下のリンクからも放送聴けちゃいます!

番組登録、何卒よろしくお願いいたします!!

 

商品と良品

 

昨日の記事の続き、今日も「モノ」の話しを書こうかと思います。

 

私はキッチンに使うふきんを無印良品で買っています。

 

無印良品の「落ち綿混ふきん 12枚組」というモノです。

12枚で 499円。

 

サイズは40センチ角、吸水性も良く、とても使いやすい品物です。

 

蒸し器の中蓋、パンを作るとき、ベンチタイムの時の濡れ布巾、ギーを作った時に仕上の漉す時にも使っています。

 

シミができたり、破れが出てきたら、台拭き用になります。

 

洗ってもシミなどが取れなくなったりしたら、クラフト作業の時の雑巾になり、役目を終えてくれます。

 

無印良品を知ったのは、19歳。

大学の一年生の時です。

 

私は、多摩美術大学のグラフィックデザイン科の学生でした。

 

クラスメイトと女性雑誌を見ていて、無印良品のことを知ったのだと思います。

 

あえて装飾を省き、ブランドを前面に出さないことで 良い品を安く提供。

 

「わけあって安い」という宣伝コピーだったかと思います。

 

絵を描くことやモノを作ることが大好きで、自分がデザインした商品を作る事への憧れもありました。

 

生成りの無地の布製バック、無地のTシャツ。

 

友人たちと「これ使って何か作ろうよ!」とワクワクしながら、青山のお店に買いに行きました。

 

でも、私たちが想像していたより、「安く」はなかったのです。

感覚としては、問屋さんに買いに行く 的な感じでした。

 

安価の素材に近いものを買って、それに加工してオリジナルを作る。

 

まぁ、商品製作は、いかに原価を抑えるかが一般的な考えだからです。

 

でも、無印良品の商品は、一般的な価格。

確かに、市場に出ている同じような商品と比べたら、少しは安いのですが、私たちが想像していた価格では無かったのです。

 

「なんか、普通の値段だよね。この値段なら、なんか勿体無くてコレに絵とか描けないね」

 

まぁ、当時はまだ10代。(ギリギリの10代ですが w)

 

お金もあまり持っていなかったし、美大は、課題製作にお金がかかるので、あまり無駄遣いができない。

 

結局、何も買わずに帰ってきました。

 

でも、その後、何故、無印の商品は「わけあって安いというコピーなのに安くないのか?」という話になりました。

そこで気がついたんです。

店舗の名前。

無印商品 では無く、無印「良品」であることに。

安く作るなら、原価を抑えればいいのです。

原価を抑えるのは、使う素材のランクを落とす。人件費を抑える等が考えられます。

良品 ということは、こだわりのある良いモノでなければならないわけで、

 

素材の質や製法を落したくない という意図もあるわけです。

 

素材や製法は落とさないけど、あえて過剰な装飾はしない。
パッケージもシンプル。

店舗も装飾などは最小限で、コンクリ打ちっぱなし。

なるほど… そういうことなのか…

モノを作る ということ。

ブランドとは何か。

コストをかけることとはどういうことなのか。

プロダクトデザインとマーケティングを具体的に理解したのも、この時でした。

大学の教室の中で、製作だけしていたら気がつかなかったことだったかもしれません。

無印良品、恐るべし。w

以来、無印良品のファンとなったワタクシでした。

器のはなし

 

外出したので、柏餅を買ってきました。

ヨモギ餅にこしあん。

お気に入りの備前の小皿に乗せて。

この備前焼の小皿は、東京の目黒区学芸大学に住んでいた頃、

近所にあった焼き物屋さんで一目惚れして、大きな片口風の鉢と中皿5枚と一緒に大人買いしたもの。

備前焼の若手陶芸家の作品でした。

当時の私は、20代後半。

最初の結婚に失敗して、人生一からやり直しと初めての一人暮らし。

色々なものを手放したので、これから手元に置くものは、本当に自分が気に入ったものを買おう、と決めたのでした。

でも、万単位で金額の食器を買うのは初めてで、

かなりドキドキしながら買ったのを憶えています。

あれから、30年近く経ちますが、あの時買った食器たちは、今も我が家の食卓で活躍してます。

食洗機や電子レンジには使えない、大事に使う食器。

ささやかな贅沢品ですが、大事な日用品でもあります。

片口風の鉢

口がついていますが、コレは飾り。

ズッシリと重量感のある中鉢です。

煮物とかを盛ってます。

縁の高い中皿 5枚

全体の大きさは、小皿より少し大きいぐらいですが、

縁の高さがあるので、アスパラなど長さのあるものも、

わざとマルッとそのまま焼いただけとかで乗せたりしてます。

 

 

銘々皿の小皿 5枚

大皿から、取り分ける用の小皿です。

平たくシンプルですが、土の質感が和食にも洋食にも合うお皿です。