オルゴナイト作って来ました

昨日は、伊藤宏美さんの賢女塾仲間&ツイテル会の
高橋 満美 (高橋満美) さんのところで、オルゴナイト作って来ました。

 

満美さんのオルゴナイトへの思いとか、なぜ作るのか?

そして、これを作ってその先にあるものは何か? ということなど、教えてもらいました。

 

そう、これね。

ただの手芸クラフトWSじゃない。

自己を見つめ、自分自身の悩みや希望など、思考をまとめるワークでした。

オカルト的な 持っているだけで運気アップではないんだね。

満美さんが、以前から

「オルゴナイト持ってるだけじゃ運気アップしないんです!」

と、仰っていた意味が、よーくわかりました。

なるほどね。そういうことね。

確かに、作る意味があるの理解しました。

私は、商売人の家に生まれたので、
働くこと、考えること、行動すること、験担ぎ は
子どもの頃からの習慣として、体の奥まで染み込んじゃっているので、お寺や神社などにお詣りは行きますが、

最終的な「幸運(成功)」は「自分が行動しなければ実現しない」というリアリストなところがあります。

じゃあ、なんで、神頼みとかするんだよ というと

それは、「決意」なんですよ。

お願いすること = 自分との約束

これを絶対に成し遂げる。

ということを、「神様」と呼ばれるエネルギーに宣言することで
自分と約束する。

これは、自分の中の「強さ」を試すことでもあると思います。

この強さとは、「自立心」「自律心」だと思っています。

倫理観、思考力、自愛、慈悲など、沢山の要素があってその強さにつながる。

昨日は良い時間を過ごせたなと思いました。

完成が楽しみ!

満美さん、ありがとうございました!

そんな、満美さんのオルゴナイトWSこちらから!

http://ameblo.jp/07mami30/

 

デコ巻き寿司作ってきました!

八王子の埼玉屋さんに「デコ巻き寿司」の講習を受けにいってきました。

埼玉屋さんは乾物屋さんで、こちらで毎年1月〜2月頃に手作り味噌を作りに行っています。

昨年の今頃、「デコ巻き寿司」の講習やりますよーというご案内を受け、以前から興味があったので、ダッシュで申し込み、その可愛らしさと意外と美味しい(すみません。w)ところにハマり、お知らせがあると行かせてもらってました。

でも、今年はなんだかんだでなかなか都合がつかなかったのですが、今回は子供の日仕様の鯉のぼりと兜!
魚のウロコ模様スキーとしては、これはなんとしても行くー
と、無理くり都合つけて行って参りました!(様は仕事をさぼったってことです。(^_^;))

で、出来上がったデコ巻き寿司!
やば可愛〜〜!
赤い鯉のぼりのウロコは干しエビを粉末にしたもの、緑の鯉のぼりのウロコはアオサノリです。
兜の黒い部分はゴマ、茶色はオカカ&金ゴマ。
もう、見た目も可愛いし、食べても美味しい!
作るのも楽しいし、我が家には小さい子供がいませんが、これは子供大喜びだと思います。

デコ巻き寿司。私は埼玉屋さんで受けましたが、八王子のAn ARtさんでもうけられます。
興味を持たれた方は、作ってみてはいかがですか〜